K's Photo Note

<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雫の重み

d0148125_2013455.jpg


感じ方は、それぞれです。

やはり総理というのは、とても魅力のあるポストなんだろうか?
次々と、その座を投げ出す総理が続いた後で、
菅さんのしぶとさ、図太さに妙に感心しています(笑)
感心してるのは、それくらいかな。
政治には、ますます関心がなくなるいっぽうです。
国の未来を論ずる事無く、数合わせばかりやっていても、
何事もなくまわってる我が国は、やはりとても平和な国なんでしょうね。

現在の私の関心事はベストのシート高は何センチなんだろうかという事だったり。
あと5ミリ上げて、週末走ってみよう^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも、応援ありがとうございます
[PR]
by ksphoto | 2011-06-29 20:15 |

節電対策

d0148125_21224189.jpg


急に暑くなってきたけれど、もしかして梅雨明け?

今年の夏の節電、
関西も原発再稼動でもめている間に電気不足におちいるようで、
節電がよその話とはいかなくなったみたい。
願わくば涼しく過ごしやすい夏であってほしいけれど、
思い通りにはいかないでしょう。

そこで我が家の節電対策は、ズバリ!
すだれ と 扇風機、おススメです(笑)
毎年、一緒だけど。

日射しを遮りつつ、外気を通すのに、すだれは我が家では必須。
扇風機もエアコンを使うときでも併用すれば、
設定温度を上げれるので、節電には貢献してくれます。
なので、我が家ではいつも4台フル稼働していますが、
オフシーズンは、ただでさえ狭い我が家の部屋の片隅に陣取ってしまって、
良い収納アイディアが思い浮かばないんですよね~
それが唯一のネックなんです。

Blogランキングに参加しています
いつも、応援ありがとうございます
[PR]
by ksphoto | 2011-06-27 21:23 | ロードバイク

梅雨の晴れ間

d0148125_13522119.jpg



雨が似合う花の季節だけど、意外と週末は降りません。
という事で今週も梅雨の晴れ間を付いて走ってきました。
ロードバイクでの総距離も1000kmを超えてきて、
やっと慣れてきたというか、なんとなく漕げるようになって来ました。
慣れたといっても、シート位置等、ポジションで触りたいところもたくさんあるので、
ベストなポジションが見つかるまでは、まだ当分掛かりそうです。
あと、シューズ問題も解決しないと^^;;

ようするに、
ある程度、使っていかないと不満な点とかが、ハッキリしないのは
なんでも一緒ですね。
最初からベストセッティングなんて、ありえない。
ちょこちょこと、いじりながら自分の好みに仕上げていくのも、
趣味の一つの楽しみ。
ああ~、自転車の沼もとっても深そう。
嵌らない様に気をつけないと^^


Blogランキングに参加しています
いつも、応援ありがとうございます
[PR]
by ksphoto | 2011-06-26 13:53 |

写真が返ってきました。

d0148125_20473479.jpg


蒸し暑い夜に、少し涼しさを


写真展が終わり、作品が帰ってきました。
実は出展してたのは、こんな写真でした。
以前アップしてた、ワイドバージョン。

で、結果はというと見事、入選!!
おめでと~って感じだけど、展示スペースに限りがあるので、
とりあえず飾ってもらえるのが、入選。
賞に選ばれるのは、入賞。
賞に入ると、事前に公の場に出してないかとか煩かったらいけないので、
下の記事でもチラっと。
まあ、そんな心配は要らなかったわけですが^^


これまでも毎年応募していているわけだけど、
審査結果と自分の好みがすべて一致する事はないんですね。

あれはいいけど、これはどうなんだろう?? とか・・・
当たり前だけど。
そもそも審査員の先生と好みや感性が一緒なはずがないんだし、
自分の感覚とずれていて、当然といえば当然。
あー、生意気なこと書いるな~
いいんかいな^^;;

という事で、こんな事をいったら身も蓋もありませんが、
結果には一喜一憂しない、出す事に意義がある。
でも、賞を貰うと嬉しい(笑)

Blogランキングに参加しています
いつも、応援ありがとうございます
[PR]
by ksphoto | 2011-06-24 20:52 |

田舎道

d0148125_2059611.jpg



メインで走るコースを決めました。
一周 70km  獲得標高 1000m
自分的には半日でぶらっと走ってくるには丁度です。
ていうか、やっとこれ位走れるようになったといったほうが正解ですが^^

酷道は走らず田舎道ばかりのコース、
車も少なく、とても快適です。
道路わきの田んぼの早苗もちょうど綺麗な頃だけど、
がんばって漕いでると、
そっちばっかり気になって見てないんですよね。
まだまだ景色を楽しむ余裕がありません。
この先、余裕は出来るんだろうか??



Blogランキングに参加しています
いつも、応援ありがとうございます
[PR]
by ksphoto | 2011-06-16 21:00 |

トンネルは馴染めない

d0148125_2026012.jpg


汗ばんだ身体には、ひんやりとした空気が心地いい



いつも行く峠を登りきるとトンネルです。
ギヤはインナーローになってますね、すでに脚は一杯一杯。
実のところは写真を撮るふりをした休憩がメインだったりします^^

涼しいトンネルもいい事ばかりじゃありません。
後ろから来る車の音が、とてもプレッシャーなんですね。
閉塞寒もあるし、自分は閉所恐怖症なんでしょう。
お化け屋敷も入った事はないけれど多分嫌いだと思う。
それでトンネル走行を楽しく通り過ぎる事はできないものかと考えてみたけれど、
無いですね~、思いつかない。
早く出たいと思うと余計に長く感じたり・・・
結局、交通量が多くて狭いトンネルはなるべく避ける。
これが一番のようです。

このトンネル通り抜ければ、お楽しみの下りが待ってます

Blogランキングに参加しています
いつも、応援ありがとうございます
[PR]
by ksphoto | 2011-06-09 20:27 | ロードバイク

Bubble

d0148125_225870.jpg


花の息遣いが聞こえてきそう


週末は写真展に出品のため、搬入してきました。
その写真展に出す事は以前から決めていて、写真も決まっていました。
写真はプリントして何ヶ月か眺めてみて、
やっぱりいいねと納得。
自分で撮ったのをいいねとは、大概にしとけ~とつっこまれそうですが、
普段から比較的冷めた目で自分の写真は見れてると思ってるので大外れは無いと思っているんですがどうでしょうね~
そこが甘いのか^^

しかし、そんな写真のタイトルが決まらなかったんです。
伝えたい事は、はっきりしてるのに、
ピッタリの言葉が思い浮かばない。
あ~歯がゆい。
結局、土壇場で違う写真をプリントして出す事に。

ボキャブラリーというか、表現力が豊かだったら、
撮る時でも、いろんな思いが巡って違った作品を生み出す事もできるといつも思います。
結局、そういう力を向上させるのは読書が一番なんでしょうね。

Blogランキングに参加しています
[PR]
by ksphoto | 2011-06-06 22:06 |

カーボンだけど

d0148125_2142848.jpg

日差しが強い日は、木陰が気持ちいい



カーボンとかチタン、
その高性能を予感させる高価なマテリアルの響きには弱いものです。
所有欲をそそられるというか。
スポーティーな車の内装なんかにもカーボンが使われたりしてるけど、
あれも軽量化というよりもインテリアなんでしょう。

以前はチタンを外装に使ってるカメラもありました。
今もある?
外装が凹むほど、ぶつけた日には真鍮もチタンも変わらないんじゃないのと、
素人的には思ったりもするけれど、どうなんだろ?
チタンボディ、
やっぱりイメージ優先かな。

ゴルフのドライバーなんかは、チタンヘッドにカーボンシャフトのフル装備。
これは高機能でしょう、パーシモンより(古っ^^;;
ところで昔は木で出来てたからウッド、鉄なのでアイアンと呼んでいたんでしょうが、
いつまでウッド表記なんだろう?
ふと疑問になりました。

それはさておき、ロードバイクはカーボン全盛のようです。
素材特性でロードレースで使われるのは当たり前なんでしょうが、
自分の場合は完全に所有欲を満たすためです。
あ~やっぱりと後で後悔したくなかったので。
という事で、若干の軽量の恩恵には預かってはおりますが、
今のままでは、猫に小判状態(汗
せめて、宝の持ち腐れくらいには鍛えたいと思ってます。

Blogランキングに参加しています
[PR]
by ksphoto | 2011-06-03 21:49 | ロードバイク

写真と自転車

d0148125_21325072.jpg


最近、ちょこちょこ自転車に乗ってます。
カメラを担いで出掛ける時にママチャリに乗っていっても、
自転車が趣味ですとは、たぶん言わないとだろうけれど、
この自転車、
ロードバイクに乗っていて普段乗りの自転車ですと逆に言えないから、
自分の中では、自動的に趣味に格上げになりました^^

で、このロードバイクという乗り物、
カメラを持ってポタリング、みたいな使い方に適してませんでした。
そんなの当たり前だろ!って言われそうですが、
遠くにさーーと走っていって、気になったものをパシャリ的なイメージを自分的にはしていましたが、
実際、気になるものは目につくのに、

いちいち降りるのが面倒くさい!
スタンドが無い!
離れると盗難が怖い!
その格好で真剣に撮ってるほうが、もっと怖い!

ということで、両立は前途多難です。



Blogランキングに参加しています
[PR]
by ksphoto | 2011-06-01 21:08 | ロードバイク